ヘルプデスクの管理を任せて、優れたサポートの提供に集中

 安全

99.9%の可用性を備えた SSL 暗号化サーバー、冗長バックアップ、DDoS 軽減などの機能でデータを守ります。

 拡張性

グローバルなインフラや地理的分散型のコンテンツ配信ネットワークが、すべての規模のチームに高性能と柔軟性を提供。

 広範囲

いつでも、どこでもアクセスできるので、チームがデスクに拘束されることはありません。専用のヘルプデスクの IP ホワイト リスト、記号のオフィスで使用します。

 便利

完全に管理されたサーバーで、フリー ソフトウェアの自動アップグレード、メンテナンス、毎週のバグ修正を実行します。

カスタム SSL 証明書

どの Freshdesk アカウントにもワイルドカード SSL 証明書が付属しており、サインアップの時に規定のサポート URL に対して自動的に有効になります。ポータルにカスタム ドメインまたはバニティURLを使用する場合は、SSL 証明書を使用してセキュリティを確保できます。簡単に実行するには、SSL 証明書をリクエストし、ポータルで SSL 証明書を有効にすることができます。

Trusted IP

Freshdesk の Trusted IP (信頼できる IP) 機能により、特定の IP 範囲をホワイトリストに登録し、サポートポータルにアクセスするユーザーを決定できます。社外からの担当者のログインを希望しない場合は、ネットワークの IP アドレスを指定してアクセスを制限することができます。 この制限は、顧客にも拡大することができ、特定のユーザーグループがナレッジベースやコミュニティのようなサポートポータルの一部にアクセスするのを防ぐことができます。

また、信頼できる IP ホワイトリストを仮想プライベートネットワークと組み合わせて、どこにいてもポータルにアクセスできる安全かつ排他的な方法を作成できます。

独自の資格情報を使用したシングル サインオン

組織内にユーザーを認証する方法がすでにある場合、シングル サインオン スクリプトを設定して Freshdesk と連携し、同じ資格情報を使用してサポート ポータルにアクセスできます。シングル サインオンを使用すると、社内のユーザーは、新しいアカウントを設定したり、毎回パスワードを再入力せずに、ヘルプデスクに簡単にアクセスできます。

また、シングル サインオンを有効にして、ActiveDirectory などの社内データベースや任意のカスタム検証メカニズムを操作することもできます。 担当者や顧客が Google、Facebook、または Twitter のアカウントでログインできるようにすることも可能です。

一目瞭然、効果的で、とても使い勝手が良いです。チケットの取り扱いは、Freshdesk の操作で純粋に楽しんでいます。

Stijn Verplancke Webdoos
ヘルプデスクの維持と運営を心配せずに、優れたサポートを提供
Freshdesk の無料デモを入手

デモでは何を見たいですか?