レポートを使用してパフォーマンスを評価、そして記録

  • 対応したチケット - 23%
    解決されたチケット - 43%
  • 対応したチケット - 55%
    解決されたチケット - 35%
  • 対応したチケット - 23%
    解決されたチケット - 44%
  • 対応したチケット - 53%
    解決されたチケット - 64%
  • 対応したチケット - 43%
    解決されたチケット - 76%
  • 対応したチケット - 73%
    解決されたチケット - 94%

調査による顧客満足度の把握

サポートの会話に満足度アンケートを統合し、顧客があなたのサポートにどの程度満足しているかを測定します。Freshdesk は、あなたが解決したすべてのチケットで依頼者から直接フィードバックを収集し、フィードバックをエージェントのパフォーマンスに結びつけるのに役立ちます。 必要な時にアンケートを送信し、誰かが悪い評価を受けた場合にスーパーバイザーにエスカレーション電子メールを送信することもできます。

満足度調査は、チームが顧客を十分にサポートしているのかを理解するのに役立つだけではありません。優れた仕事をしている人や指導が必要な人を把握するのに役立ちます。さらに、顧客のアイデアや提案を共有する方法も用意されています。

視点

Freshdesk Reporting Suite には16種類のレポートが備えられ、データを重視した目標を設定し、適切な評価基準に従うことに役立ちます。 これにより、ヘルプデスク、特定のグループ、個々の担当者など、複数のレベルでパフォーマンスを評価することができます。

すべてのセクションにはハイレベルの要約があり、特定の期間、データポイント、比較などで絞り込むことが可能です。これにより、ビジネス上の重要な意思決定に必要な情報を得ることができます。

要覧レポート

At A Glance (要覧) レポートは、ヘルプデスクや特定の担当者全体での最初の応答時間、解決時間、SLA に対する違反などの重要な顧客サポートの評価基準において、上位を維持するために役立ちます。最も重要なデータが1つのレポート内にまとめられ、すばやく表示できます。

概要レポート

前月のそれぞれのエージェントまたはグループによって処理されたチケットの概要を取得します。また、タイムシート レポートのタイム エントリを確認して、チケットに費やされた時間を測定し、顧客満足度レポートから顧客の満足状況を把握することもできます。

負荷解析

ヘルプデスクに入ってくるチケットの一般的な傾向を分析するだけではありません。ヘルプデスクがどのように対応しているか、そして時間内に解決しているかどうかを正確に調べることができます。 また、その間にも、応答の精度と多くのやりとりが記録されています。

比較レポート

複数の担当者または担当者のグループのパフォーマンスを重要な評価基準で比較します。ほとんどのチケットを受け持っている人、最初の応答時間が最悪である人、最も大量のバックログを持つグループを把握することも可能です。

上位分析レポート

好きな評価基準を選び、その評価基準に基づいた上位の担当者、グループ、顧客などのパフォーマンスの概要をすばやく確認できます。上位のパフォーマーを迅速に識別し、どの顧客が担当者を最も長く利用しているかを把握できます。

電話 & ライブ チャット レポート

担当者が通話やチャットをどのように処理しているか、ヘルプデスクが受け取っている依頼の量と、各担当者グループがこれらのチャネルでどのように実行しているかを要約します。この視点に基づいて、これらのチャネルにさらに多くの担当者を割り当てる(または削減する)ことができます。

Freshdesk では、もはや情報の収集に専念する必要がありません。 私たちは、データ分析に基づき自信を持って意思決定を下すことができます。 このシステムへの投資は、ヘルプデスクに関する理解、活動時間の節約、顧客との関係において正しかったと言えます!

Knowlarity
ビジネスの成長に応じて、サポートを拡張
Freshdesk の無料デモを入手

デモでは何を見たいですか?