複数の製品、多言語、異なるタイムゾーンのサポートを拡大

Los Angeles (UTC - 08:00) Hello
Jakarta (UTC + 07:00) Salam
Brasília (UTC - 03:00) Olá
Berlin (UTC + 01:00) Hallo
China (UTC + 08:00) 您好

複数製品のサポート

Freshdeskでは、ひとつのヘルプデスクで数に制限なく、製品を簡単にサポートできます。すべてのチケットは、同じヘルプデスクに渡され、簡単に特定の担当者やチームに分類され、割り当てられます。 特定の割り当てルール、さまざまなメール通知、SLAなどを製品ごとにカスタマイズすることもできます。

また、顧客が外部から参照できるものを制御することもできます。各製品には専用のナレッジ ベースとコミュニティフォーラムを持つ独自のサポート ポータルがあります。あなたは、会社の異なるブランドを反映するためにポータルをカスタマイズすることも可能です。

一つのヘルプデスク。世界に広がる

26言語をサポート

1つのソリューションで多言語のチームを管理しようとしていますか? 私たちがいつでもあなたの力になります。Freshdesk は、26種類の言語をサポートしており、それぞれの担当者がそれぞれの言語を個別にカスタマイズすることができます。

タイムゾーン間のサポート

シカゴやバンガロール、遠く離れた田園にいるかどうかにかかわらず、担当者は現地の時計で勤務時間をスケジューリングできるようになりました。ヘルプデスクが主にベルリンに拠点を置いたとしても、それは変わりません。

複数の営業時間に対応

Freshdesk では、シフトやオフィスの所在地に基づいて各チームの営業時間を設定できます。 このようにして、ファイナンスは5時に終了し、優先サポートは徹夜で働くことができ、カナダのチームは10月に感謝祭で休みを取ることができます。

複数の SLA ポリシー

Freshdesk は、複数のSLAポリシーの設定に役立ちます。これにより、すべてのチケットが締め切りに間に合うようになります。 要件に基づいて、ヘルプデスクがサポートしているすべての製品、部門、または会社に異なる SLA を割り当てることができます。優先度を確認し、締め切り時間を追跡することもできます。

SLA のいずれかの項目に違反した場合、エスカレーション メールを自動的に送信することを選択できます。たとえば、Twitter を通じて取得するチケットはより迅速にエスカレートすることができます。これは、顧客はソーシャル メディアよりはるかに高速の応答時間を想定しているからです。

驚くべきことに、たった数時間の努力で、ブラジル全土の22のモールのニーズに合わせて Freshdesk を設定することができたのです。 私はFreshdesk のような直感的なツールを見たことがありません。

Fernando Wanderley Ancar Ivanhoe, Brazil
ビジネスの成長に応じて、サポートを拡張
Freshdesk の無料デモを入手

デモでは何を見たいですか?